ハワイでフォトウエディング!H.I.S×ラヴィファクトリー限定プラン

ハワイでフォトウエディング!H.I.S×ラヴィファクトリー限定プラン

今回は新婚旅行の最中でフォトウエディングをしたので、そのお話が出来ればと思います。

ウエディング

 

そもそも私たち夫婦は結婚式をしていません。

最近ではあまり珍しくもないと思うのですが、せめて結婚したからには写真撮ろうか!

ということで、フォトウエディングをすることにしました。

 

正直フォトウエディングだけであれば、日本でも十分可能なのですが

せっかく新婚旅行でハワイに行くなら最高のロケーションで撮りたいと思い、思い切ってハワイでのフォトウエディングに決めました。

 

ハワイでフォトウエディングをするなら会社を決めよう!

ハワイでフォトウエディングや結婚式を挙げる人は多くいると思います。

せっかく旅行をしたなら常夏の雰囲気のなかで、最高の思い出を作りたいですよね♪

そんな夫婦が多いのか、フォトウエディングのプでランも様々です。

旅行会社を経由して申し込む方法があれば、個人で直接予約する方法もあります。

でも私たち夫婦には個人で予約するほど英語に自信もなく

スムーズに旅行をしたいと思い、H.I.Sの旅行プランにあるフォトウエディングをすることにしました。

 

H.I.S×ラヴィファクトリー限定プラン

H.I.Sが出している旅行プランには複数のフォトウエディングがあります。

色んな会社がある中でも、以下2つの条件が他よりも良かったため

私たちはラヴィファクトリーさんでフォトウエディングをすることにしました。

直サイトはこちら☞https://www.la-viephoto.com/hawaii/ciao/plan/waikiki/

【1】撮影枚数120カット(最低限保障)

机に置かれたカメラ

撮影枚数の多さは、ほかのプランに比べると一番多かったです。

H.I.Sのスタッフさんにもフォトウエディングをするなら、カット枚数は多いほうが良いといわれました。

また撮影されたデータはメールで送ってもらえるので、旅行中は写真を撮りに行くなどの心配もしなくていいので気が楽です。

実際渡されたデータは200枚以上ももらうことができました。

 

【2】雨天撮影保証

私たちが旅行した時期が1月末~2月初旬と、ハワイの雨季に当たります。

天候ばかりは運任せとはいえ、せっかくハワイに来たなら良い写真が撮りたいですよね。

そんなこともあり、突然の悪天候にも対応できるようにするため、この保証がとても安心できると思いました。

私たちが撮影する当日は撮影直前まで雨が降っていて、この保証のおかげで中止などなく

撮影を進めることが出来ました。(撮影時には嘘のように晴れて、問題なく撮影できました。)

実際に撮影してくれた写真です。↓↓↓

ハワイでフォトウエディング

 

 

予約をしよう!

まず予約をしましょう。

旅行まで時間があるねーなんて話をしてると、あっという間に旅行当日になってしまいます。

時間はあるようで意外とありません。

 

【1】事前予約

どの会社でフォトウエディングをするにしろ、事前予約は必須です。

可能であれば旅行に行く3~4か月前に予約しておきたいところです。

そうすれば急な日程の変更にも対応できると思います。

予約はH.I.Sの窓口でお願いすれば、簡単にすることが出来ました。

予約時には衣装のサイズ・靴のサイズも伝えておくといいでしょう。

【実際に予約したプラン】

予約プラン:基本プラン(ワイキキ一か所撮影)

料   金:¥128,000

 

【2】撮影スポットを決めよう

ラヴィファクトリーさんで撮影できる場所は主に3つあります。

それぞれに特徴があるので、自分たちにあった撮影場所を決めましょう。

・カピオラニパーク&カイマナビーチ(グリーン撮影重視派)

・アラモアナビーチ&パーク(ビーチ撮影重視派)

・ワイアラエビーチ・パーク(少し恥ずかしがり屋に)

*イメージは公式サイトで確認してみてください☞https://www.his-wedding.com/photowedding/hawaii/lavie/

 

私たちはあまり目立つのも気になるので、ワイアラエビーチに決めました!

ここは観光客はほとんどいないビーチで、撮影時にも人が2・3人程度で背景にも映らず

ストレスフリーで撮影が出来ました。

 

【3】必要な小物も持っていこう

ラヴィファクトリーさんでは撮影時に衣装や小物の持ち込みが無料です。

自分のお気に入りのドレスや、思い出の小物を使って写真撮影がしたい!と思う人は

日本から持っていきましょう。

他のところでは持ち込みが有料だったりするので、無料なのはありがたいですね♪

私たちは特にこれといったものはなかったので、結婚指輪と婚約指輪をアップにした写真を撮ってもらいました。

 

フォトウエディングの流れ

私たちがフォトウエディングをするまでの流れをお話しします。

プラン

 

【1】フォトウエディングのためサロンへ(AM9:15)

フォトウエディング当日はホテルからサロンへ向かいます。

ホテル~サロンの距離が離れている場合は、無料の送迎がついているので安心です♪

 

私たちの場合はシェラトンワイキキホテルに宿泊しました。

シェラトンホテルからラヴィファクトリーのサロンまでは歩いて5分程度だったので、送迎は付いていませんでした。

ですが散歩がてらに歩いて行けたので、それはそれで良かったかなと思います。

 

【2】当日の衣装選び(AM9:30)

サロンへ到着すると受付の人が案内してくれます。

受付の人は日本人なので、とても安心できました。

 

まずサロンに到着したら衣装を選びます。

タキシード・ドレスは各一着で事前予約は受け付けてくれません。

またアップグレード衣装もあり、アップグレードを希望する場合は

現地での$ドル清算が必要です。

衣装のアップグレードはこちら

ブーケ等のアップグレードはこちら

 

【3】新婦のヘアメイク(AM10:00)

衣装が選び終わったら、次はメイクです。

プロがメイクをしてくれるので、奥さんが喜んでいました♪

別人の勢いでみるみる可愛くなっていきます。

なお日焼けが気になる人は、日焼け止めを塗っておくことをお勧めします。

 

【4】新郎もメイク(AM10:40)

今回は一生に一度のことで、写真にも残ってしまうこともあり、男である自分もメイクをすることにしました。

眉毛書いたり、ファンデーション塗られたり、髪型セットしてもらうことで

とっても写真写りのいい人間の出来上がりです♪

ちなみに男性のメイクはオプションで約1万円です。これも日本にいるうちに予約することを勧めます。

当日頼んでも対応してくれるかわかりません。

 

そんな素敵な仕事をしてくれたメイクさんにはチップを渡しましょう。

私たちはメイクさんに$20を渡しました。

 

【5】リムジンでフォトツアーへ出発(AM11:00)

リムジン

衣装とメイクの準備が出来たら出発です。

出入り口にリムジンが止まっていて、私たち二人を出迎えてくれました。

人生で初めて乗るリムジン。非常に寒いです。

エアコンがガンガンに効いていて、涼しいを通り越して寒かったので女性は大変かもしれません。

これはハワイあるあるなので、致し方ないかもしれませんね。

 

【6】ロケ地に到着・撮影スタート(AM11:15)

ビーチ

リムジンで撮影地に着くと、カメラマンとアシスタントの人が待っていてくれました。

もちろん2人とも日本人の方です(これは安心ポイント

その人たちと軽く挨拶をして撮影スタート!約1時間くらいの撮影です。

カメラマンさんもアシスタントさんも気さくな方で、緊張せず気楽に写真撮影をすることが出来ました。

またハワイのこともよく知っているので、撮影地についても説明などしてくれます♪

もし撮りたいポーズや、やりたいことなどがある場合は遠慮なく要望を伝えてください。

遠慮はもったいないので、意見は言いましょう!

 

撮影終了後はカメラマンとアシスタントの人にそれぞれチップを渡すのをお忘れなく!

ここでも1人/$20を渡しました。

 

【7】撮影終了後はリムジンで帰宅(PM00:15)

撮影が終了するのを見計らったかのように、ちょうどいい時間でリムジンが迎えに来てくれました。

ここでカメラマンとアシスタントの人とはお別れです。

記念にその2人とも写真を撮ればよかったと今では思います。

サロンに到着するときに運転手の人にもチップを渡しましょう。

 

【8】着替えてホテルへ帰宅(PM00:30)

サロンに到着すると、受付の人が出迎えてくれます。

とってもいい記念になりました♪と伝えながら着替えます。

二人とも着替え終わったらフォトウエディングは無事終了です。

すでにH.I.Sで支払いを済ませているため、なにもせずそのまま帰りました。

*ホテルが遠い人はきちんと送迎がついているので安心してください。

 

肝心の写真はというと、1か月後くらいにメールで送ってくれます

ちゃんと届くか心配でしたが、メールはきちんと来ました。

出来上がった写真はさすがプロ!ハワイの絶景をバックにきれいな写真を撮ってくれます。

自分達だけでは絶対に撮れない写真を撮ってくれました。

出来栄えにも大満足で、家族や友人にも見てもらいました。

 

まとめ

今回はハワイでのフォトウエディングについてまとめてみました。

特に気を付けるのは以下の4点です。

 

・早めの予約を忘れずに!

・撮影スポットは自分たちにあった場所選びをしよう!

・男性もメイクの予約は忘れずに!(写真写りが全然違います

・お世話になる人にチップを渡すのを忘れないように!(1人/$20

 

 

また、夕日を背景に撮影したい。違う場所でも撮影したいなどの要望があれば

オプションで色々と追加することもできるので、ホームページを確認してみてください。

ホームページはこちら☞https://www.his-wedding.com/photowedding/hawaii/lavie/

 

私たちも最初は国内でもと考えていましたが、ハワイで撮影して本当によかったと思います。

日本ではできない撮影ロケーション、ハワイならではの青空。リムジンでの送迎など

 

これを機に旅行に行ってみようと思う人は早速サイトから目的地を探してみましょう!

海外はこちら↓


国内はこちら↓



 

 

それではまた。