猫のトイレに悩んだら、システムトイレがお手入れ簡単!

猫のトイレに悩んだら、システムトイレがお手入れ簡単!
Advertisement

こんにちは、トッティーです。

今回はお手入れが簡単な猫のトイレを紹介していきたいと思います。

私も飼い猫キキのために実際使用しているので、自信をもってお勧めできます♪

 

お手入れ楽ちん♪猫のトイレはシステムトイレがオススメ!

 

うちでは花王のにゃんとも清潔トイレを使用しています。

これですね↓

Advertisement

なぜシステムトイレがオススメなのか

おすすめする理由は、何と言ってもお手入れが楽でニオイが気にならない所です。
(*もちろん出来たてホヤホヤの場合はニオイますw)

お手入れは糞を降り除くのと、週に1回吸水シートを取り換えるだけ。

猫砂を使用しているトイレでは、猫がおしっこをするたびに固まった砂を取り除く必要がありますが

これはその手間を省くことができます。

 

構造としては、トイレが2重になっていて内側の枠は下がすのこ形状になっています。

その下に吸水シートを置くことで、木材チップを通り過ぎてきたおしっこがシートに吸水される仕組みです。

木材チップはおしっこでは固まることが無く、ウンチをした時に木材チップがうんちにつくことでニオイを吸収します。

 

なので、毎日のお手入れは糞を取り除くだけ!

これは頻繁にトイレを掃除をしている人からすれば、とても楽ちんです。

 

また、木材チップはうんちをした時しか減らないので通常の猫砂よりも減る量は少ないです。

明らかに猫砂よりはトイレのお手入れ頻度が減りました。

 

 

実際のシステムトイレはどんな感じ?

実際に使用しているトイレがこちらです。

↓  ↓  ↓

猫のシステムトイレ

こんな風にトイレの中に木材のチップが入っています。

実際のトイレはこんな感じです。

 

 

①トイレ内側

猫のシステムトイレ

下の部分がすのこ形状になっていますね。
ここからおしっこが通過していきます。

 

②トイレ外側

猫のシステムトイレ

ここには吸水シートを引きます。
すのこから流れてきたおしっこはここに吸収されます。

*ちなみにシートはこちらです。

↓ ↓ ↓

 

③木材チップ

これは花王のトイレ用に販売されている木材チップです。
猫砂と違い、おしっこが付いても固まりません。

*ちなみにチップも大きいのと小さいのがあるので、猫の好みに合わせてあげましょう。

この3つが揃う事によってシステムトイレが出来上がります。

猫によっては新しいトイレに慣れるまで時間がかかるかもしれません。

1週間くらいは従来のトイレを隣に置いてあげて様子を見ましょう。

従来のトイレの掃除をせず放置しておけば、自然とシステムトイレを使うようになります。
まずは猫ちゃんに慣れてもらうことが大切だと思います。

また猫によっては木材チップが気に入らず、トイレをしたとしても掻かないかもしれません。
そんな時は使用するチップを変えて様子を見てあげてください。

 

まとめ

今回は猫のシステムトイレについておすすめを紹介しました。
実際に自分で使っていて手入れが楽ちんなので、間違いないと思います。

 

オススメのトイレ

↓ ↓ ↓

 

 

システムトイレ用のシート
↓ ↓ ↓

 

 

システムトイレ用の木材チップ
↓ ↓ ↓

これを機に、猫砂のトイレからシステムトイレに変更してみてはいかがでしょうか?

下には別の種類のトイレも参考として載せておきますね。

 

上から入る猫トイレ


テレビでも取り上げられたことのあるトイレです。

見た通り上の穴から入り、だれにも邪魔されない場所でトイレをすることが出来ます。

猫の砂が飛び散らなかったり、臆病な猫ちゃんにとってももってこいのトイレですね♪

 

 

全自動の猫トイレ


これぞ、お手入れラクチンどころではないですね。

全自動のトイレです。

おしゃれな部屋であれば、これを置きたいところですw

 

まだまだ色んなトイレがあるので、また更新していこうと思います。

それではまた!

Advertisement